Kigumi

新着情報topics

実例紹介

県内の住宅生産者が力を結集して作った「くまもと型復興住宅」

2021.01.26

この住宅は、「くまもと型復興住宅」住まいのガイドブックに掲載されているプランを気に入っていただき、建築に至りました。「くまもと型復興住宅」とは、熊本地震後の被災者の恒久的な住まいの確保のために、県内の住宅生産者が力を合わせて被災者の方々の支援ができるように、熊本県地域型復興住宅推進協議会が提案募集を行い完成したガイドブックに掲載されている住宅です。「県内の住宅生産者が力を合わせて」ということで、五木村を支援している五木源住宅復興支援協議会で復興支援チームを立ち上げ、ガイドブックに5チーム6プラン掲載しました。

このプランの特徴は、12坪の小さな住宅ですが、老夫婦がお二人で住むにはとても住みやすい造りとなっております。例えば、トイレ。これは玄関側と寝室側の両方からアクセスできるように工夫しました。このことにより、開口部が広く取れており、介助が必要となった際にも、楽な体制でお手伝いできます。また、室内は、杉板の無垢材の仕上げおよび珪藻土仕上げとしているため調湿効果があり、過ごしやすい空間となっておリます。

SHARE

Related post

新着一覧をみる
矢印アイコン

return to top